塾報&検定合格者

塾報(そろばんgo)2020年7月号発行しました!

ステイホームを長く続けてきたことにより、
家庭生活の中でメリハリがなくなり、
ダラリとした気持ちがなかなか消えないものです。
生活、学習態度、気持ちなど、すべてに「ゆるみ」がでてしまい
まだまだ、本当の意味での日常を取り戻していないのではないかと感じます。
そろばん学習でも危惧していた通り、
「できない」「難しい」「楽しくない」「行きなくない」
そんな言葉を漏らす児童生徒もおり、とても残念に感じています。
どんなことでも、一歩踏み出さなければ、変わりません。
できないから「やらない」のではなく「まずはやろう」とサッと気持ちを向かわせ、
「やらないとなぁ~」から「終わったら次は何をしよう!」と
考える癖をつけれるといいですね。

サッと終わらせ、いつも自分の実力を発揮できるような考え方や行動がとれるよう、
練習していくと、きっと、大きな成長が得られると考えています。
私自身も、日ごろからそのような気持ちを常に持ち一緒に成長しなければならないと、
思う今日この頃です。