塾報&検定合格者

塾報(そろばんgo)2021年2月号発行しました!

今年の節分は2月3日ではなく、2月2日だと聞き驚きました。
悪いものが「鬼」というのならば、
コロナウィルスを追い払うために
豆まきをしようかな。と思ってしまいますね。
鬼は、自分の心の中にもいて、怠けてしまう心などの
良くない気持ちや行動のことも表したりもします。
今月の検定試験でも合格した人、不合格した人がいたかと思います。
不合格をしたときに、落ち込んで、
「やりたくない」「もう不合格するのは嫌だ」
「やめたい」とあきらめてしまう人もいます。
しかし、失敗も成長の過程です。
失敗から学び苦い経験を繰り返し乗り越えてこそ、
達成する喜びを得ることができると思います。
ある教材の最初ページの挨拶文に、下記の文があります。

「珠算学習を山登りに例えると、
最初はゆるやかな坂道が、少しずつ険しくなり、
大小の困難を経験します。しかし、上に登るにつれ、
ふもとの景色とは全く違う素晴らしい景色を見ることができます。
向上していく楽しさと、困難を乗り越えた
喜びを実感することは色々な分野の原理原則に共通し、
万事応用に繋がります。」

まさにその通り。だと思わずにはいられません。
いろいろな経験をして、失敗から学び、
心を育み成長していけると信じています。
あきらめそうな気持があるのならば、
是非、豆まきして吹き飛ばしてください。